Kさま 羽毛ふとん

以前から何回かご来店頂いていたKさま

今回、お買い上げ頂きましたのは、日本に誇る原毛メーカー河田フェザー様のフランス産ホワイトダックを使った羽毛ふとん!

水の写真だけでは解らないですが(-_-;)この水凄く柔らかくヌメヌメ!超軟水なんです!

なので、羽毛を洗った時羽毛の隅々まで洗えてホコリも凄く少ない!健康的な羽毛になるわけです。それに、バティストの生地を組み合わせると最高の羽毛ふとんの出来上がりです!Kさま気持ちよくお休みくださいね。

Y様

先日、ご来店頂きましたY様。ベッドなどの寝具は他店様でお揃えになられ、羽毛ふとんは専門店で買いたいとご来店。色々見て頂きましたが結果やっぱり軽いのが良いよねとスイス・ビラベック社の超軽量羽毛ふとんをオススメ!

チョット写真は違いますが雰囲気だけでも(^◇^;)


この、おふとんは、生地も軽量平織 バティスト生地を使っているので中の羽毛の量を減らしても大丈夫!生地の重量もすごく重要で、生地が重いと沈みますので中を沢山入れなきゃならないヽ(´o`;そうすると結果重くなってしまう。しかし、軽くするために安易にポリエステルなどの合繊を使うと蒸れてしまいますよね。

そこで、スイス・ビラベックでは綿の軽量バティスト生地を使います。なので、軽いけど暖かい!

Y様気持ちよくお使い頂いでいますかね?

Kさま

昨年、秋 羽毛ふとんとムートンシーツをご購入のKさまがご来店。羽毛ふとんもムートンシーツも心地よくお使い頂いている御様子。今回のご来店は、冬の寝具はあるけれど、これから少し暖かくなった時のものが無いとのこと。そこで、色々ご提案させて頂き、お気に召して頂いたのが羽毛の肌掛ふとん。っと言っても普通の羽毛ではありません!それは何かと言いますと、年間2トンしか取れない羽毛の王様!アイダーダックです。極寒の地アイスランドの自然の中で育ったアイダーダックの羽毛は普通の羽毛と違って、絡みが非常に強い!


このように手で掴めるほど!羽毛と羽毛の絡みが非常に強いのでその分空気層が出来ます。非常に保温性も高く通気性もある。この羽毛を吸湿発散性の良いシルクの生地に入れて仕立てました!


中々、上品な柄ですよね。好みはありますけど。

さらに、いい おふとんには軽いカバーをという事でスイス・シュロスベルグ社の超軽量のカバーをお勧め。綿100%でこの軽さ、この綺麗な柄の発色は余りおめにかかれません!Kさまこれで眠るのがもっと楽しみになりますね。

極上の羽毛ふとん

先日、いつもお世話になっているK様の奥様からお電話でご注文頂きました羽毛ふとん。

づっとご夫婦二人でダブルでお休みでしたが、ご主人が体調を崩され、今は介護用のベッドでお一人でお休みとの事で以前ダブルでお買い求め頂いていたのと同じスイス・ビラベック社の極上

ポーランドグース95%羽毛ふとん!

それに、ドイツ エステラ社の超軽量カバー

これで寒いはずがない!K様これでホカホカです!

中国の極上グース

先日、ご来店のT様。最近、おふとんがへたり気味らしく寒くなってきたとの事。それならリフォームもとおススメしたのですが折角なので新しい羽毛ふとんにするわと。「おススメある?」とお任せ頂けましたので、当店でもかなりマニアックな羽毛!昨年、11月に吉林省で見つけてきました極上のシルバーグース 読み方が変わっていて向海でシャンハイって読むんです。シャンハイって言ったら上海を思い出しますが全く違います。野鳥に近い状態から羽毛を採取するのですごく状態が良くパワーもある!でもお値段はお手頃!


こんなに伸び伸び、いい環境で育ってるんですから、羽毛も良いですよね!

T様これで、かなり軽く暖かくなりますね!